Acsol-V(アクソル ブイ)

Acsol-V

新たなビジネスや商談を成功に導く、ビジネスフォンの新機軸。
仕事をする上で電話はたいへん重要なものです。
お客様からの1本の電話を大切にすることが、ビジネスチャンス拡大のきっかけです。

  • 主装置
  • 卓上電話機
  • コードレス
  • ユニット

選ばれる理由

①最大ISDN2回線、もしくはアナログ3回線収容可能。電話機最大12台まで増設可能。
②IP電話回線に障害が発生した時には、アナログ回線やINSネット64に自動で切替が可能。
③発信先の電話番号によって、あらかじめ設定した回線を自動選択するIP電話サービス対応LCRを搭載。
④かけてきた相手の名前が表示される、「ナンバー・ディスプレイ」、「ネーム・ディスプレイ」に対応。

取扱説明書/マニュアル

Acsol-V(アクソル ブイ) の取扱説明書/マニュアルに関しましては、Panasonicのホームページよりダウンロードしてご利用下さい。

https://panasonic.biz/cns/netsys/cs/support/acsolv/acsolv.html

仕様

項目/品番 Acsol-V824 Acsol-V512




デジタル回線 最大4回線





最大2回線





アナログ回線 最大8回線 最大3回線
IP回線 最大4チャネル 最大4チャネル
接続可能電話機数 24台+初実装単独電話機3台
合計で最大27台
12台+初実装単独電話機2台
合計で最大14台






デジタル回線 INSネット64(P-MP、常時起動)
アナログ回線 電話回線/他システム内線/専用線
IP回線 KDDI:「KDDIインターネット『IPフォンサービス』」
フュージョン・コミュニケーションズ:「FUSION IP-Phone」
交換方式 ノンブロッキング時分割多重方式
配線方式〔内線〕 スター1対 (接続装置・停電用電話機は2対)
DSU〔デジタル〕 内蔵









WANインタフェース 1ポート(10BASE-T/100BASE-TX)、RJ45
LANインタフェース 1ポート(10BASE-T/100BASE-TX)、RJ45
通話チャネル数 4チャネル
呼制御プロトコル SIP
対応キャリア KDDI、フュージョン・コミュニケーションズ
音声符号化則 G.711、G.729AB
QoS 音声パケット優先
保守 Web設定
その他 エコーキャンセラー、ゆらぎ吸収
主装置本体
寸法(幅×奥行×高さ)
約 幅530mm×奥行142mm×高さ340mm 約 幅410mm×奥行142mm×高さ310mm
主装置本体 質量 初実装時 約5.8kg 初実装時 約3.6kg
フル実装時 約7.8kg フル実装時 約5.3kg
消費電力 最大140W 最大45W